メダカ

【意味】 メダカとは、ダツ目メダカ科の淡水魚。体長は約3センチ。細長く、目が大きい。

【メダカの語源・由来】

高い位置に目があるように見えることから付いた名で、漢字では「目高」と書く。
メダカを食べると目が出るとか良くなるなど、地方によってさまざまな俗信があるが、いずれもこの魚の目に印象付けられた言い伝えである。

【関連語】

キンギョ・金魚(きんぎょ) グッピー 魚(さかな)
サヨリ・細魚(さより) サンマ・秋刀魚(さんま) 高い(たかい)
ダツ・駄津(だつ) 食べる(たべる) トビウオ・飛魚(とびうお)
長い・永い(ながい) フナ・鮒(ふな) 細い(ほそい)
目・眼(め) メメザコ・目目雑魚(めめざこ)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

メダカ・目高のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス