まつ毛

【意味】 まつ毛とは、まぶたのふちに生えている毛。

【まつ毛の語源・由来】

まつ毛の「ま」は、「まぶた」「まゆ」「まばたき」などの「ま」と同じ「目」の意味で、複合語の中で用いられる時の形。
「つ」は古形の格助詞で「の」の意味。
つまり、まつ毛は「目の毛」の意味である。
漢字の「睫」の右側は、すれすれに接するという意味を持つ字で、「睫」は目に触れそうな位置にある毛の意味がある。
「睫」の一字で「まつ毛」を表すが、「睫毛」とも表記され、間違いとはされていない。
「睫毛」は、「眉」を「眉毛」、「髪」を「髪の毛」とすることに近いようにも思える。
しかし、和語の「まゆ」や「かみ」には「毛」の意味が含まれているものの、語源としては位置のみを表し、後に「毛」が付いてもおかしくない語なので異なる。
「睫毛」の表記は、「眉毛」や「髪の毛」よりも、「ひげ」を「髭毛」と表記することに近い。

【関連語】

アイブロー ウインク 顔(かお)
髪(かみ) 体(からだ) 隈・曲・阿(くま)
毛(け) 鬣(たてがみ) 涙(なみだ)
髭・鬚・髯(ひげ) 瞳・眸(ひとみ) 鬢(びん)
縁(ふち) マスカラ 睫を濡らす(まつげをぬらす)
睫を読まれる(まつげをよまれる) 眼(まなこ) 眦(まなじり)
瞬き(まばたき) 瞼・目蓋(まぶた) 眉(まゆ)
眉間(みけん) 目・眼(め) 目頭(めがしら)
目尻(めじり) 揉み上げ(もみあげ)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス