麻雀

【意味】 麻雀とは、136個の牌を用いて行う室内遊戯。東・南・西・北の場に着いた4人が、13個の牌をもとに牌の取捨を繰り返し、より早くルールにある牌の組み合わせを作った者が点を得る。

【麻雀の語源・由来】

麻雀は中国の「馬弔(マーチャオ)」というカードゲームが変化した遊びで、「マーチャオ」から「マーチャン」と呼ばれ、日本やアメリカで「マージャン」と呼ばれるになった。
「麻雀」という表記になった由来は、カードゲームの「馬弔」と区別するためや、現在、一索に施されている「孔雀(鳳凰)」の図柄が、昔は「スズメ」であったためといわれる。
牌をかき混ぜる時の音が、スズメの鳴き声に似ていることからともいわれるが、「麻雀」から考えられた説と思われる。
中国では、「馬弔」「馬将」「麻将」「麻雀」などの表記があったが、現在では「麻将(マーチャン)」が一般的である。

【関連語】

遊び(あそび) 囲碁(いご) おいちょかぶ
オセロ カード カジノ
北(きた) ギャンブル クジャク・孔雀(くじゃく)
ゲーム サイコロ 将棋(しょうぎ)
双六(すごろく) スズメ・雀(すずめ) ダービー
卓(たく) チェス チョンボ
テーブル テンパイ・聴牌(てんぱい) テンパる
トトカルチョ 賭博(とばく) トランプ
西(にし) 牌(はい・ぱい) 博打(ばくち)
パチンコ 花札(はなふだ) 東(ひがし)
鳳凰(ほうおう) 南(みなみ) モノポリー
ルール ロト

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス