まぶた

【意味】 まぶたとは、眼球の表面を覆う薄い皮膚。眼瞼(がんけん)。まなぶた。まぶち。

【まぶたの語源・由来】

「目のふた」の意味で、「ま」は「目」が複合語の中で用いられる時の形。
古くは、「まなぶた」と言い、「な」は「の」の意味の古い格助詞である。
「まぶち」とも言うが「まぶた」が変化したものではなく、「目のふち」の意味である。
漢字「瞼」の右側の「僉」は、「引き締める」「被せる」といった意味を表す。

【関連語】

アイブロー あかんべい ウインク
薄い(うすい) 覆う(おおう) 顔(かお)
被せる(かぶせる) 殻(から) 体(からだ)
皮・革(かわ) 隈・曲・阿(くま) 瞬く(しばたく)
瞑る(つぶる・つむる) 涙(なみだ) 肌・膚(はだ)
瞳・眸(ひとみ) 蓋(ふた) 縁(ふち)
マスカラ 睫・睫毛(まつげ) 眼(まなこ)
眦(まなじり) 瞬き(まばたき) 瞼の母(まぶたのはは)
眉(まゆ) 眉間(みけん) 目・眼(め)
目頭(めがしら) メガネ・眼鏡(めがね) 目尻(めじり)
目の鞘が外れる 目の鞘が抜ける 目の鞘を外す
物貰い(ものもらい)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

瞼(まぶた)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス