麻婆豆腐

【意味】 麻婆豆腐とは、中国四川料理のひとつ。豚肉の挽き肉と豆腐を、唐辛子味噌(豆板醤)や甘味噌(甜麺醤)などで炒め煮したもの。マーボー豆腐。マーボ豆腐。

【麻婆豆腐の語源・由来】

正式には「陳麻婆豆腐」といい、清の時代、四川省成都の陳富文の妻が、貧しくて材料もない中、あり合わせのもので来客向けに作ったのが最初とされる。
その妻の顔にはアバタがあり、「麻婆(「麻」はアバタ、「婆」は妻の意味)」と呼ばれていたため、こう命名された。
昭和27年(1952年)、中華の鉄人陳建一の父である陳健民が来日し、この料理を紹介したことから日本でも広く普及した。
麻婆豆腐を基に作られた料理には、「麻婆茄子」「麻婆飯」「麻婆春雨」などがある。

【関連語】

痘痕(あばた) 油揚げ(あぶらあげ) 稲荷寿司(いなりずし)
卯の花寿司(うのはなずし) おから がんもどき
きつねうどん・そば ギョーザ・餃子 金平(きんぴら)
しのだうどん・そば 信太寿司(しのだずし) 信太巻き(しのだまき)
シューマイ・焼売 チャーハン・炒飯 ちゃんぽん
妻(つま) 田楽(でんがく) 点心(てんしん)
唐辛子(とうがらし) 豆腐(とうふ) ナス・茄子(なす)
納豆(なっとう) 肉(にく) 婆(ばば)
春雨(はるさめ) ビーフン 冷奴(ひややっこ)
飛竜頭(ひりょうず) ブタ・豚(ぶた) 味噌(みそ)
湯葉(ゆば) ラーメン ワンタン・雲呑

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス