くしゃみ

【意味】 くしゃみとは、鼻・口から発作的に放出される生理現象。クシャミ。嚔。

【くしゃみの語源・由来】

くしゃみは「くさめ(嚔)」が変化した語で、歌舞伎では「くっさめ」と表現される。
中世までは、鼻をから魂が抜け出すものが「くしゃみ」と考えられ、くしゃみをすると早死にするという俗信があった。
それを免れるために唱えられた呪文が、「くさめ」であった。
くさめの語源は諸説あるが、「糞食らえ(くそくらえ)」を意味する「糞食め(くそはめ)」の縮まったものとする説が有力とされる。
その他、くしゃみをする時に発する音とするや、死を免れるための呪文「休息命(くそくみゃう)」を早く言ったものとする説がある。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス