釘を刺す

【意味】 釘を刺すとは、あとで問題が起きないよう、あらかじめ念を押す。釘を打つ。釘をさす。

【釘を刺すの語源・由来】

日本建築の工法に由来する。
古く日本の木造建築は、釘を使わず木材に穴を開けて、それぞれの木材をはめ込む工法であった。
鎌倉時代頃から念のために釘を打つようになり、江戸時代中頃から念を押す意味として使われるようになった。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス