【意味】 口とは、動物が飲食物を取り入れる器官。また、発音・発声するための器官。中には歯や舌がある。口腔(こうこう・こうくう)。

【口の語源・由来】

飲食物を取り入れる器官であることから、「クフトコロ(食処)」の略か、「クヒミチ(食路)」の略と考えられる。
また、古くからある「ち」の付く言葉は「霊」を表すことが多いため、「く」は「食」を意味し、「ち」は「霊」を意味している可能性もある。
口は飲食に関するたとえとして用いられるほか、体に取り入れる最初の器官であることや、発声もする器官であることから、入り口や最初、声や話・噂、数の単位など、さまざまな意味で用いられる。

【関連語】

合口・匕首(あいくち) 欠伸(あくび) 顎(あご)
味(あじ) 息(いき) 糸口(いとぐち)
鼾(いびき) 嗽(うがい) 歌・唄・詩(うた)
噂(うわさ) 鰓(えら) おくび
お喋り(おしゃべり) お猪口(おちょこ) 顔(かお)
数(かず) カタクチイワシ・片口鰯 語る(かたる)
勝手口(かってぐち) 蝦蟇口(がまぐち) カラス口・烏口(からすぐち)
キス・キッス 嚔(くしゃみ) 口裏を合わせる
口車(くちぐるま) クチコミ・口コミ(くちこみ) 口の虎(くちのとら)
嘴(くちばし) 唇(くちびる) 口火を切る(くちびをきる)
口説く(くどく) 悔しい・口惜しい(くやしい) げっぷ
ゲロ 口実(こうじつ) 口上(こうじょう)
声(こえ) 言葉(ことば) 舌(した)
蛇口(じゃぐち) しゃっくり 序の口(じょのくち)
咳(せき) 接吻(せっぷん) 食べる(たべる)
ため口(ためぐち) タン 唾(つば)
手足口病(てあしくちびょう) 喉・咽(のど) 飲む・呑む(のむ)
歯(は) 鼻(はな) 話(はなし)
髭・鬚・髯(ひげ) 笛(ふえ) 反吐(へど)
紅(べに) べろ 頬(ほお・ほほ)
マウス(口) マウスピース マスク
道(みち) 耳(みみ) 目・眼(め)
宵の口(よいのくち) 涎(よだれ) 利口(りこう)
リップ 良薬口に苦し

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

口(くち)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
口のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典
「口」を含む四字熟語一覧 - 平明四字熟語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス