グッドバイ

【意味】 グッドバイとは、さようなら。グッバイ。

【グッドバイの語源・由来】

英語「good-bye(good-by)」からの外来語。
「good-bye」を古くは「Godbwye」といい、「God be with ye」の短縮形。
「God be with ye」は、「ye」が古い二人称代名詞「you」で、「神が汝と共にありますように」「神のご加護がありますように」という意味である。
「God」を直接口にするのを遠慮する風潮があったことと、「good morning」や「good night」など他の挨拶の言葉に引かれたことで、17世紀から「God」が「good」に変わり、18世紀に入り現在の形になった。
日本では明治中期から用いられるようになった。

【関連語】

挨拶(あいさつ) あばよ 行って来ます(いってきます)
いってらっしゃい 暇乞い(いとまごい) いらっしゃい
会釈(えしゃく) お愛想(おあいそ) お辞儀(おじぎ)
お邪魔します(おじゃまします) オッス・押忍(おっす) おはよう
お休みなさい(おやすみなさい) かしこ 神(かみ)
御機嫌よう(ごきげんよう) ご無沙汰(ごぶさた) コミュニケーション
こんにちは こんばんは さようなら
さらば ただいま 汝(なんじ)
バイバイ 餞・贐(はなむけ) 久しぶり(ひさしぶり)
覆水盆に返らず マナー ようこそ
別れる・分かれる(わかれる)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス