【意味】 暦とは、一年の月・週(七曜)・日・祝祭日・干支・月齢・吉凶などを、日を追って記したもの。カレンダー。

【暦の語源・由来】

暦は、「日読み(かよみ)」が転じた言葉である。
「日」を「か」と読むのは、「二日(ふつか)」「三日(みっか)」などと同じ「ひ」の交替形。
「読み」は「数える」を意味し、「日読み」で「日を追って数える」ことを意味する。
「かよみ」から「こよみ」の転は、「よ」の母音が「か」の母音に影響を与えたことによる。
720年の『日本書紀』には、朝鮮半島から渡来した暦博士によって暦が初めて作られ、持統四年の勅令で暦法が公式に採用されたと記されている。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

暦(こよみ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス