【意味】 麹とは、米・麦・大豆などを蒸し、室にねかせて麹かびを繁殖させたもの。酒・味噌・醤油・味醂などの醸造のほか、甘酒・漬物・菓子などの製造にも用いる。糀。

【麹の語源・由来】

平安時代の漢和辞書『類聚名義抄』に「麹 カムタチ カムダチ」とある。
このことから、「カビダチ(黴立)」→「カムダチ」→「カウダチ」→「カウヂ」と音変化したものといわれ、有力な説とされているが、中世の古辞書では「カウジ」しか見られず、「ヂ」の仮名遣いが異なる点に疑問の声もある。
その他、「かもす(醸す)」の連用形「かもし」が変化したとする説もあるが未詳。
「麹」は「糀」とも表記されるが、「糀」は和製漢字である。

【関連語】

泡盛(あわもり) 菓子(かし) 粕・糟・滓(かす)
カビ・黴(かび) 醸す(かもす) 米(こめ)
酒(さけ) 焼酎(しょうちゅう) 醤油(しょうゆ)
酢(す) 大豆(だいず) 糠(ぬか)
八丁味噌(はっちょうみそ) 麩(ふすま) マメ・豆(まめ)
味噌(みそ) 味醂(みりん) ムギ・麦(むぎ)
蒸す(むす) 室(むろ) 諸味(もろみ)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス