虎視眈眈

【意味】 虎視眈眈とは、何かを狙ってじっと機会をうかがっているさま。虎視眈々。

【虎視眈眈の語源・由来】

出典は、五経の一『易経(えききょう)』の「虎視眈眈、其ノ欲遂遂タレバ咎无シ」。
「虎視」は虎が獲物を狙い見ること、「眈眈」は鋭い目つきで獲物を狙うさま。
つまり、虎が鋭い目つきで獲物を狙っているさまの意味から、相手に隙があればと有利な機会が来るのをうかがうさまを言うようになった。
「眈」と似た漢字に「耽」があるが、「耽」は何かに夢中になるさま、何かにふける(耽る)さまを表す語。
漢字変換の際、「たんたん」と入力すると「耽耽」が出て「眈眈」が出ない事もあるので、誤表記に注意が必要である。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス