これみよがし

【意味】 これみよがしとは、これを見よといわんばかりに、得意になって見せつけたり、当てつけがましくしたりするさま。此れ見よがし。是見よがし。

【これみよがしの語源・由来】

これみよがしの「がし」は接尾語。
古くは「かし」と清音で、文末にあって相手に念を押す気持ちを表す助詞であったが、近世に「がし」と濁音化し、命令文に付いて強い願望を表すようになった。
つまり、「これみよがし」は「これを見てほしい」というのが原義である。

【関連語】

顎を撫でる(あごをなでる) 居丈高(いたけだか) 威張る(いばる)
浮かれる(うかれる) 有頂天(うちょうてん) 自惚れ・己惚れ(うぬぼれ)
驕る(おごる) 嵩にかかる(かさにかかる) 傲岸(ごうがん)
高慢(こうまん) 傲慢(ごうまん) 此れ・是・之(これ)
自画自賛(じがじさん) したり顔(したりがお) 図に乗る(ずにのる)
高飛車(たかびしゃ) 手前味噌(てまえみそ) 天狗(てんぐ)
どや顔(どやがお) 生意気(なまいき) 跋扈(ばっこ)
鼻に掛ける(はなにかける) ひけらかす ふんぞり返る(ふんぞりかえる)
見栄(みえ) 見る(みる) 夜郎自大(やろうじだい)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス