コンロ

【意味】 コンロとは、金属製や土製の持ち運び可能な小型の炉。特に、七輪。今日では据付型の燃焼・加熱器具も含む。木炭・ガス・電気・石油などを熱源とする。

【コンロの語源・由来】

コンロは、漢語「火炉」の宋音「コロ」の音便と考えられている。
「コロ」が音便化されて「コンロ」となり、光が丸い輪となってほんのりと輝く意味の「焜」の字が当てられ、「焜炉」となった。

【関連語】

炙る・焙る(あぶる) 行火(あんか) 炒める(いためる)
囲炉裏(いろり) オーブン カイロ・懐炉(かいろ)
輝く(かがやく) ガス・瓦斯(がす) 蒲焼(かばやき)
釜・窯(かま) 竈(かまど) かんてき
キッチン 厨(くりや) グリル
ケトル コタツ・炬燵・火燵(こたつ) 七輪・七厘(しちりん)
ジャー ストーブ 炭・墨(すみ)
石油(せきゆ) 台所(だいどころ) 炊く・焚く(たく)
暖炉(だんろ) 電気(でんき) 鍋(なべ)
煮る(にる) バーナー バーベキュー
火(ひ) ヒーター 光(ひかり)
備長炭(びんちょうたん) フライパン ブロイラー
ほんのり ヤカン・薬缶(やかん) 焼く(やく)
湯たんぽ・湯湯婆(ゆたんぽ) レンジ ロースト
輪(わ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス