献立

【意味】 献立とは、料理の種類や内容。それを供する順序。メニュー。物事の計画や順序・構成。

【献立の語源・由来】

「献」は、客に酒や食事をするめること。
武家の酒宴では、客をもてなす時に膳に杯と銚子を出し、酒を三杯すすめてから膳を下げることが作法となっており、これを「一献」といった。
ここから転じて、酒杯を数える際にも「献」が用いられる。
「立」は「仕立てる」の意味、「膳立て」の「立て」と同意で、動詞「立てる」の連用形。
つまり、献立は酒宴において調理する側の手順を示すものであったが、メニューと同義に用いられるようになったのである。

【関連語】

アラカルト アルバム 宴(うたげ)
オードブル おかず カタログ
御飯(ごはん) 杯・盃(さかずき) 酒(さけ)
栞・枝折り(しおり) 支度・仕度(したく) 膳(ぜん)
銚子(ちょうし) デザート 飛ぶ鳥の献立
ファイル プラン プログラム
弁当(べんとう) メニュー リスト
料理(りょうり) レシピ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス