【意味】 米とは、稲の種子からもみ殻を取り除いたもの。日本人の主食となる穀物。

【米の語源・由来】

米の語源は、「こめる(籠める)」の連用形が名詞化したとする説が有力となっている。
古く、米は「ヨネ」の使用例が多く、「コメ」の語は使用例が少ない。
「コメ」の語が多く用いられたのは改まった儀式の場であったことから、米には神聖なものや生命力のようなものが宿っており、「籠められたもの」の意味で「コメ」になったといった解釈もある。
平安中期以降、「ヨネ」は古語として扱われ、「コメ」が多用されるようになった。
「こめる(籠める)」に次いで、米の語源で有力とされている説は、酒の醸造を意味する朝鮮語「コメン(コム)」の変形とする説である。
酒の醸造法は朝鮮から伝来したといわれ、「醸す」も「カム」「コム」と繋がりがある。
ベトナム語の「コム」やタミル語の「クンマイ」なども、米の語源と考えられており、アジアをひとつの国と考えれば当然の繋がりとも考えられるし、発音の似た言葉で確実に語源が異なる言葉も多くあるため、偶然の一致とも考えられる。
その他、「小実(コミ)」や「小目(コメ)」が転じたとする説もあるが、上代特殊仮名遣いにおいて「米」の「コ」と「小」の「コ」では仮名遣い異なるため、有力とされていない。

【関連語】

アランチーニ アワ・粟(あわ) イネ・稲(いね)
粳(うるち) オートミール オオムギ・大麦(おおむぎ)
おかず お粥(おかゆ) おこわ
おじや おにぎり お櫃(おひつ)
おむすび オムライス 菓子(かし)
醸す(かもす) かやくご飯(かやくごはん) カラス麦・烏麦(からすむぎ)
カレー キビ・黍・稷(きび) きりたんぽ
クッパ 麹(こうじ) 御飯(ごはん)
コムギ・小麦(こむぎ) コメツガ・米栂(こめつが) コメツキムシ・米搗虫
酒(さけ) サムゲタン ジャー
杓文字(しゃもじ) シャリ・舎利(しゃり) ジャンバラヤ
新米(しんまい) 寿司・鮨・鮓(すし) 雑炊(ぞうすい)
炊く・焚く(たく) 種(たね) 粽(ちまき)
チャーハン・炒飯 茶碗(ちゃわん) トウモロコシ・玉蜀黍
ドリア 丼(どんぶり) 七草粥(ななくさがゆ)
糠(ぬか) パエリア ハヤシライス
パン ビーフストロガノフ ヒエ・稗(ひえ)
ビビンバ ピラフ 米寿(べいじゅ)
実(み) ムギ・麦(むぎ) 飯(めし)
餅(もち) モロコシ・蜀黍・唐黍(もろこし) ライス
ライ麦(らいむぎ) リゾット 料理(りょうり)
ロコモコ

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

米(こめ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
米のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス