乞食

【意味】 乞食とは、人から金銭・食べ物などをもらって生きていくこと。また、それをする者。

【乞食の語源・由来】

乞食は、中国から仏教用語として入った語。
本来、乞食は修行僧が家の門前に立ち、施しの米や金銭を受けて回ることを意味したが、物もらいの意味ばかりが強調されるようになり、修行僧以外の金品を乞う者をさすことが多くなった。
乞食の読みは、本来「こつじき」であったが、しだいに「こじき」となったもの。
「こつじき」の「こつ」は「乞」の慣用音、「じき」は「食」の慣用音である。

【関連語】

居候(いそうろう) 馬の骨(うまのほね) おけらになる
金(かね) カンパ 米(こめ)
ごろつき ジプシー 赤貧(せきひん)
銭(ぜに) 托鉢(たくはつ) ニート
ひとりぼっち ひもじい 貧乏(びんぼう)
浮浪(ふろう) 坊主(ぼうず) 放浪(ほうろう)
ボヘミアン 貧しい(まずしい) 恵み(めぐみ)
物貰い(ものもらい) やさぐれる 流浪(るろう)
ルンペン 浪人(ろうにん)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

乞食(こじき)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
乞食のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス