ごめん

【意味】 ごめんとは、自分の失礼に対して許しを請うたり、謝罪の意思を表すときに言う言葉。他家を訪問した際の挨拶の言葉。拒絶の意を表す言葉。ご免。ゴメン。

【ごめんの語源・由来】

許す意味の「免」に尊敬の接頭語「御」がついた言葉で、鎌倉時代から見られる。
本来は、許す人を敬う言い方として用いられたが、室町前期には許しを求める言い方で、相手の寛容を望んだり自分の無礼を詫びる表現になっていった。
「ごめんあれ」「ごめん候へ」などの形で初めは使われていたが、「ごめんくだされ」や、その省略の「ごめん」が多く用いられるようになった。
ごめんなさいの「なさい」は、動詞「なさる」の命令形で、「御免なすって」の「なすって」と同じ用法である。
挨拶で用いる「ごめんください」は、許しを請う「御免させてください」の意味が挨拶として使われるようになったもの。
「それは御免だ」などの拒絶・断わりは、比較的新しい用法で江戸時代から見られる。

【関連語】

挨拶(あいさつ) 生憎(あいにく) 誤る・謝る(あやまる)
有難う(ありがとう) 会釈(えしゃく) お辞儀(おじぎ)
おはよう 忝い・辱い(かたじけない) 気の毒(きのどく)
コミュニケーション こんにちは こんばんは
懺悔(ざんげ) 残念(ざんねん) すみません
折角(せっかく) どういたしまして 額ずく(ぬかずく)
マナー 面目(めんぼく) 申し訳ない(もうしわけない)
侘びる・詫びる(わびる)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

ご免(ごめん)の類語・同義語 - 類語玉手箱

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス