ゴールド

【意味】 ゴールドとは、金。黄金。金色。

【ゴールドの語源・由来】

ゴールドは、インド・ヨーロッパ語で「輝く」を意味する「ghel」が「黄金」の意味で用いられ、英語「gold」となった。
「ゴールド」以外にも「ghel」は、「金メッキする」を意味する「gild」や、「光沢」を意味する「gloss」、日本語にもなっている「glass(グラス)」など、多くの語の語源となっている。
「ghel」が「輝く」を意味するようになった由来は定かではないが、日本語の「ギラギラ」と同様の擬態語と考えられる。

【関連語】

赤(あか) アクアマリン アメジスト
アレキサンドライト 石(いし) 色(いろ)
エメラルド オニキス オパール
オレンジ カーキ色(かーきいろ) ガーネット
カーネリアン 輝く(かがやく) 金(かね)
カラット 黄色(きいろ) キャッツアイ
金(きん) 銀(ぎん) クオーツ
グラス クリスタル ゲルマニウム
コーラル ゴールデンウィーク 黄金(こがね)
琥珀(こはく) サードオニキス サファイア
サンゴ・珊瑚(さんご) ジェイド シトリン
ジュエリー ジルコニア シルバー
真珠(しんじゅ) ストーン スピネル
ターコイズ ダイダイ・橙(だいだい) ダイヤモンド
タンザナイト 茶色(ちゃいろ) 銅(どう)
トパーズ トルコ石(いし) トルマリン
パール 翡翠(ひすい) プラチナ
ブラッドストーン ペリドット マリーゴールド
ムーンストーン メッキ・鍍金(めっき) 瑪瑙(めのう)
ラズライト ラピスラズリ ルビー

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス