互角

【意味】 互角とは、互いの力量が同じくらいで、優劣がつけにくいこと。五分五分。

【互角の語源・由来】

牛の左右の角は長短・大小の差がないことから、二つのものが同等であることを「牛角」と言うようになり、のちに「互角」と表記されるようになった。
元々は「牛角」と表記されていたことや意味から、闘牛が角を突き合う姿から生まれた言葉という説も希に見られるが、闘牛と互角の語源は全く関係ない。
「牛角」が「互角」と表記されるようになったのは室町時代以降で、『平家物語』や『太平記』では「牛角」の表記で見られる。

【関連語】

相子(あいこ) 争う(あらそう) イーブン
ウシ・牛(うし) 雲泥の差(うんでいのさ) 大きい(おおきい)
おっつかっつ 同じ(おなじ) 競う(きそう)
碁敵(ごがたき) 五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ) 鎬を削る(しのぎをけずる)
双璧(そうへき) 戦い・闘い(たたかい) ため口(ためぐち)
小さい(ちいさい) 力(ちから) 月とすっぽん(つきとすっぽん)
角(つの) どっこいどっこい ドロー
団栗の背比べ とんとん 長い・永い(ながい)
伯仲(はくちゅう) 左(ひだり) 匹敵(ひってき)
等しい(ひとしい) 右(みぎ) 短い(みじかい)
ライバル

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス