コブラ

【意味】 コブラとは、有鱗目コブラ科の毒ヘビの総称。特に、威嚇の際、前半身を持ち上げ、えりの部分を広げる種類。熱帯・亜熱帯地域に生息する。

【コブラの語源・由来】

コブラは、英語「cobra」からの外来語。
えりを広げて威嚇する姿から、「コブラ」はラテン語で「colubram cappello(頭巾を被ったヘビ)」と呼ばれた。
「colubram(コルブラム)」が「ヘビ」を意味し、「cappello(カペロ)」が「頭巾」を意味する。
コブラの特徴からすれば「cappello(頭巾)」が採られるはずだが、英語では「colubram(ヘビ)」を採って変化したため、「cobra(コブラ)」という名になった。

【関連語】

アオダイショウ・青大将 アナコンダ アマガサヘビ・雨傘蛇
アミメニシキヘビ・網目錦蛇 ウミヘビ・海蛇(うみへび) 蟒蛇(うわばみ)
襟(えり) 大蛇(おろち) ガラガラヘビ・がらがら蛇
ガラスヒバア カラスヘビ・烏蛇(からすへび) キングヘビ・キング蛇
クサリヘビ・鎖蛇(くさりへび) 蛇(くちなわ) 蝮(くちばみ)
サイドワインダー サトメグリ・里回り(さとめぐり) サンドバイパー
シマヘビ・縞蛇(しまへび) ジムグリ・地潜(じむぐり) シロマダラ・白斑(しろまだら)
頭巾(ずきん) スネーク 毒(どく)
ニシキヘビ・錦蛇(にしきへび) ネズミトリ・鼠取り・鼠捕り パイソン
ハブ・波布・飯匙倩(はぶ) ハミ・蝮(はみ) ヒバカリ・日計・竹根蛇
ヒャッポダ・百歩蛇 ヘビ・蛇(へび) ボア(ヘビ)
マムシ・蝮(まむし) メガネヘビ・眼鏡蛇 メクラヘビ・盲蛇(めくらへび)
ヤシキマワリ・屋敷廻り ヤマカガシ・赤楝蛇・山楝蛇 蟒蛇(やまかがち)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス