脚立(きゃたつ) - 語源由来辞典

脚立

【意味】 脚立とは、二台のはしごを両側から八の字に合わせ、上に板を載せた形の踏み台。

【脚立の語源・由来】

中国語「脚榻子(ターツ)」の唐音から。
「脚立」の表記は、「きゃたつ」という音と使用する際の状態から当てた当て字である。
現在は「脚立」が一般的であるが、かつては「脚榻」とも表記された。
なお、漢字の「榻」は、体を乗せる長いイスや寝台などを表す。

【関連語】

足・脚・肢(あし) イス・椅子(いす) 板(いた)
雲梯(うんてい) エスカレーター エレベーター
階(きざはし) ステップ スロープ
台(だい) 立つ(たつ) タラップ
段々(だんだん) 道具(どうぐ) 縄(なわ)
上る・登る・昇る(のぼる) 乗る・載る(のる) 橋(はし)
梯子(はしご) ブリッジ ベッド
櫓(やぐら) ロープ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス