脚本

【意味】 脚本とは、演劇や映画などの舞台装置・セリフ・演出などを記したもの。映画やドラマ・アニメではシナリオともいう。台本。

【脚本の語源・由来】

中国の演劇界で使われていた用語の借用で、「脚色」の「脚」と同じく、脚本の「脚」には全体を支える「根本」の意味がある。
日本で「脚本」の語が用いられたのは明治時代からで、江戸時代には浄瑠璃や歌舞伎の脚本を「正本(しょうほん)」や「根本(ねほん)」などといった。
「台本」は「脚本」よりも、さらに新しい言い方である。

【関連語】

足・脚・肢(あし) アドリブ アニメ
粗筋・荒筋(あらすじ) アレンジ 映画(えいが)
エッセイ 御伽話・御伽噺(おとぎばなし) 歌舞伎(かぶき)
キネマ 脚色(きゃくしょく) 狂言(きょうげん)
銀幕(ぎんまく) 言葉(ことば) コラム
コント シナリオ シネマ
芝居(しばい) 小説(しょうせつ) 浄瑠璃(じょうるり)
女優(じょゆう) ストーリー セリフ・台詞(せりふ)
台本(だいほん) テロップ ト書き(とがき)
ドラマ 能(のう) ノベル
俳優(はいゆう) 話(はなし) フィクション
文・書(ふみ) プロデュース ポエム
本(ほん) ミステリー メルヘン
メロドラマ 物語(ものがたり) ロマン・ロマンス

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス