キセル

【意味】 キセルとは、刻みタバコを吸う道具。煙管。

【キセルの語源・由来】

「管」を意味するカンボジア語「khsier」からで、「煙管」と書くのは当て字。
キセルの起源は、15世紀にヨーロッパから東アジアへ鉄砲が伝来した頃、ポルトガル人が使っていたパイプを真似て作られたとされるが、正確な起源は未詳である。

【関連語】

雁首(がんくび) キセル乗車(きせるじょうしゃ) 管(くだ)
煙(けむり) タール タバコ・煙草(たばこ)
鉄砲(てっぽう) 道具(どうぐ) ニコチン
パイプ マッチ ヤニ・脂(やに)
羅宇(らう・らお)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

煙管(きせる)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス