帰国子女

【意味】 帰国子女とは、親の仕事の関係などで長年海外で生活し帰国した学齢期の子供。

【帰国子女の語源・由来】

「良家の子女」という際の「子女」は、「娘」「女の子」の意味であるが、「帰国子女」の「子女」は、子供の総称で、「子」が「息子」、「女」が「娘」である。
一見、「子」が「息子」表すのはおかしく思えるが、「子」が「男」を表す言葉には、上記の「息子(むす+こ)」と「娘(むす+め)」や、「男(をと+こ)」と「乙女(をと+め)」、「王子」と「王女」などがあり、「子女」が特段変わった表現という訳ではない。

【関連語】

男(おとこ) 乙女(おとめ) 親(おや)
女(おんな) 帰る・還る(かえる) 学生(がくせい)
学校(がっこう) キッド・キッズ 国(くに)
子(こ) 仕事(しごと) 塾(じゅく)
ジュニア スクール 生活(せいかつ)
生徒(せいと) チャイルド バイリンガル
父兄(ふけい) ベビー 息子(むすこ)
娘(むすめ)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス