規模

【意味】 規模とは、物事の内容・仕組み・構造などの大きさ。

【規模の語源・由来】

「規」の字は、直線の棒2本を∧型に組み、その幅を半径として円を描いて見ることを表した漢字で、元は、円形を描く「コンパス」を意味した。
「模」の字は、物の型や文様を表す。
「規」も「模」も「型・形」を表すところから、「手本」や「基準となるもの」の意味があり、規模は「正しい手本となる形象」を意味していた。
近代になると、「正しい手本」よりも「確かな形象」の意味が強くなり、正確な型を把握するうえで必要な「大きさ」の意味が加わったことから、規模は「大きさ」を表す語へと変化した。

【関連語】

価・値(あたい) 大きい(おおきい) 嵩(かさ)
形・型(かた) 形・容(かたち) 鯨尺(くじらじゃく)
位(くらい) ゲージ コンパス
サイズ 尺(しゃく) 定規(じょうぎ)
印・標・証(しるし) スケール 狭い(せまい)
小さい(ちいさい) 値打ち(ねうち) 広い(ひろい)
ボリューム マグニチュード 丸・円(まる)
メジャー 目盛り(めもり) 物差し(ものさし)
ルーラー

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

規模(きぼ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス