ギター

【意味】 ギターとは、撥弦楽器の一。普通、平たいひょうたん形の共鳴箱に棹をつけ、その表面に張った6本の弦を弾いて演奏する。

【ギターの語源・由来】

ギターは、英語「guitar」からの外来語。
「guitar」はスペイン語の「guitarra」からで、「guitarra」はアラビア語の「gitara」、更に遡ると古代ギリシャ語の「kithara(キタラ)」に由来する。
古く西アジアで使用されていた楽器で、中世にアラビア人によってヨーロッパに伝えられ、南ヨーロッパを中心に発展した。
一般的なギターの弦の数が6本に定着したのは1800年頃のことである。

【関連語】

アンプ 一五一会(いちごいちえ) ウクレレ
音(おと) 音楽(おんがく) 奏生(かない)
弦(げん) 琴(こと) コントラバス
竿・棹(さお) 三味線(しゃみせん) チェロ
チェンバロ 音来(にらい) ハープ
バイオリン バス・ベース バンジョー
ビオラ(楽器) ピック ヒョウタン・瓢箪(ひょうたん)
琵琶(びわ) マンドリン リュート

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス