ギプス

【意味】 ギプスとは、骨折や関節炎などで患部を固定・保護するために用いる、包帯を石膏で固めたもの。ギプス包帯。

【ギプスの語源・由来】

ギプスは「石膏」を意味するドイツ語「Gips(Gyps)」、オランダ語の「gips」に由来する。
日本では「ギプス」のみで、「ギプス包帯」を意味するようになった。
綴りからもわかるとおり「ギブス」は誤りであるが、日本人には発音しにくいせいか、「ギブス」と呼ばれることが多い。

【関連語】

足・脚・肢(あし) 腕(うで) エックス線(せん)
ガーゼ 傷(きず) 薬(くすり)
ケガ・怪我(けが) コルセット 手首(てくび)
バンテージ ブラジャー 骨(ほね)
病(やまい) リハビリ レントゲン

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス