ギアラ

【意味】 ギアラとは、牛の第四胃。赤センマイ。

【ギアラの語源・由来】

ギアラの語源には二説ある。
ひとつは、胃といっても腸のような働きをすることから、「偽の腹」の意味で「ぎはら(偽腹)」が訛ったとする説。
もうひとつは、米軍基地で働いていた人が報酬の代わりに貰っていたことから、「ギャラ」が訛ったとする説。
ギアラは「ギャラ」とも呼ばれていたことから、「偽腹」の説よりも「ギャラ」の説の方が妥当であろう。
牛の胃は四つあるといわれるが、生物学的に「胃」と呼べるのは「ギアラ」だけであり、他の三つは食道が変化したものなので、その意味からも「偽腹」の説は考え難い。

【関連語】

胃(い) イチボ ウシ・牛(うし)
ガツ カルビ ギャラ
ゲタ(肉) コブクロ コリコリ
サーロイン サガリ シビレ
シマチョウ シンタマ センマイ・千枚
タン チレ ツラミ
テール テッチャン テッポウ(直腸)
テンダーロイン 肉(にく) 偽・贋(にせ)
ハチノス・蜂の巣 ハツ 腹(はら)
バラ肉(ばらにく) ハラミ ビーフ
ヒレ・フィレ・ヘレ フォアグラ ホルモン
マメ(腎臓) ミート ミノ
モツ ヤオキモ ヤサキ
ランプ(肉) レバー ロース

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス