キャタピラー

【意味】 キャタピラーとは、銅板を帯状に繋げて前後の車輪に掛け、回転させて走行する装置。地面との接触面積が大きく、悪路・急坂でも走行できるため、ブルドーザー・トラクター・戦車などに用いられる。無限軌道。クローラー。カタピラー。

【キャタピラーの語源・由来】

キャタピラーは、この装置を製造するキャタピラー社の商標名が一般名詞化したものである。
キャタピラーという商標名は、その動きが芋虫を連想させたため、「芋虫」や「毛虫」を意味する英語「caterpillar」から名付けられた。
英語の「caterpillar(芋虫・毛虫)」は、ラテン語の「catta(猫)」+「pilosus(毛深い)」の「毛深い猫」の意味に由来する。

【関連語】

イモムシ・芋虫(いもむし) 帯(おび) 車(くるま)
ケムシ・毛虫(けむし) コンバイン スノーモービル
タイヤ トラクター ネコ・猫(ねこ)
ブルドーザー ベルト 輪(わ)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス