ゲリラ

【意味】 ゲリラとは、小部隊で敵の後方や敵陣内を奇襲して混乱させる戦法。また、その部隊や戦闘員。遊撃隊。

【ゲリラの語源・由来】

「小戦争」を意味するスペイン語「guerrilla」からの外来語。
普通規模の戦争は「guerra(ゲラ)」という。
1808年のスペイン独立戦争で、ナポレオン軍に対するスペイン人の作戦から、このような戦術や部隊を「ゲリラ」と呼ぶようになった。
ただし、この語が生まれる以前から、小部隊による奇襲戦術は存在していた。
日本では昭和時代から見られる語で、現在では地域的な戦争を指す言葉として多く用いられる。

【関連語】

アジト 争う(あらそう) 戦・軍(いくさ)
右翼(うよく) 革命(かくめい) ギャング
クーデター クロース・クォーター・バトル 下克上(げこくじょう)
ゲリラ豪雨(げりらごうう) 左翼(さよく) スパイ
戦い・闘い(たたかい) 小さい(ちいさい) 敵(てき)
テロ NEWS・ニュース ハイジャック
バトル パルチザン 味方(みかた)
リンチ

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス