げんこつ

【意味】 げんこつとは、きつく握りしめたこぶし。げんこ。ゲンコツ。

【げんこつの語源・由来】

げんこつは、「拳固殴ち(げんこうち)」が訛った語である。
「げんこうち」が訛って「げんこつ」と呼ばれるようになり、音とその印象から、当て字として「拳骨」が用いられるようになった。

【関連語】

石(いし) 親指(おやゆび) 薬指(くすりゆび)
蹴る(ける) 喧嘩(けんか) 拳固(げんこ)
拳(こぶし) 小指(こゆび) じゃんけん
タイマン 叩く・敲く(たたく) 掌(たなごころ)
手(て) とっちめる どやす
中指(なかゆび) 殴る(なぐる) 握る(にぎる)
叩く(はたく) ハリセン 張る・貼る(はる)
パンチ 人差し指(ひとさしゆび) びんた
ぶつ・ぶつける ボクシング 骨(ほね)
遣っ付ける(やっつける) 指(ゆび) リンチ

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス