カラン - 語源由来辞典

カラン

【意味】 カランとは、蛇口。水栓。

【カランの語源・由来】

オランダ語で「鶴」を意味する「kraan」から。
カランが「鶴」の意味からきているのは、蛇口の長い管が首から頭にかけての形に似ているためである。

【関連語】

アクア 頭(あたま) 井戸(いど)
ウォーター 形(かたち) キッチン
管(くだ) 首・頸(くび) コック(活栓)
鹿威し(ししおどし) ジャグジー 蛇口(じゃぐち)
シャワー 如雨露(じょうろ) 姿(すがた)
スプリンクラー 栓(せん) 銭湯(せんとう)
添水(そうず) 台所(だいどころ) 蹲・蹲踞(つくばい)
ツル・鶴(つる) パイプ バス(風呂)
バルブ(弁) 風呂(ふろ) ホース
ポンプ 水(みず) 湯(ゆ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス