風・風邪

【意味】 風とは、空気の動き。空気の流れ。
風邪とは、呼吸器系の炎症性の病気。熱・咳・鼻水が出たり、喉が腫れたりする。感冒。

【風・風邪の語源・由来】

風の語源は、「か」が「気(か)」で大気の動きを意味し、「ぜ」は「風(じ)」で「気風(かじ)」の転である。
風邪も同源で、日本最古の医書『医心方』には「風者百病之長也」とある。

【関連語】

雨(あめ) 嵐(あらし) 霰(あられ)
雷(いかずち) イナズマ・稲妻(いなずま) 命(いのち)
インフルエンザ ウイルス 嗽(うがい)
団扇(うちわ) 扇(おうぎ) お多福(おたふく)
颪(おろし) カザグルマ・風車(かざぐるま) カミナリ・雷(かみなり)
ガン・癌(がん) 狐の嫁入り(きつねのよめいり) 嚔(くしゃみ)
薬(くすり) 雲(くも) 曇り(くもり)
健康(けんこう) 木枯らし(こがらし) 東風(こち)
サイクロン 五月雨(さみだれ) 時雨(しぐれ)
時化(しけ) 篠突く雨(しのつくあめ) ストーム
咳(せき) 扇子(せんす) 戦ぐ(そよぐ)
空(そら) 台風(たいふう) 凧(たこ)
津波(つなみ) 梅雨(つゆ) ティッシュ
天気(てんき) 菜種梅雨(なたねづゆ) 喉・咽(のど)
喉仏(のどぼとけ) ノロウイルス 麻疹(はしか)
馬耳東風(ばじとうふう) 鼻(はな) 疾風(はやて)
ハリケーン 春一番(はるいちばん) 晴れ(はれ)
氷雨(ひさめ) 雹(ひょう) 風雲児(ふううんじ)
風雲の志(ふううんのこころざし) 吹く(ふく) 吹雪(ふぶき)
扁桃腺(へんとうせん) 霙(みぞれ) メイストーム
病(やまい) 雪(ゆき) 流行(りゅうこう)
リンパ レントゲン

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

「風邪」と「インフルエンザ」の違い・見分け方 - 違いがわかる事典
風(かぜ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
風のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典
風邪(かぜ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
風邪のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典
「風」を含む四字熟語一覧 - 平明四字熟語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス