買って出る

【意味】 買って出るとは、頼まれもしないのに、自分から進んで引き受ける。

【買って出るの語源・由来】

買って出るは、単に「買う」でも自ら進んで引き受ける意味があるので、特に語源が無いように思える言葉だが、花札から出た言葉である。
花札は三人で勝負するため、参加者が四人以上いる場合は、親から数えて四人目以降の下座の者は外される。
どうしても下座の者が勝負に参加したい場合は、代償として上座の者から役札を買い上げることから、自ら進んで引き受けることを「買って出る」と言うようになった。

【関連語】

厚かましい(あつかましい) 言い出しっ屁(いいだしっぺ) 受ける・請ける・承ける・享ける
おこがましい お仕着せ(おしきせ) お節介(おせっかい)
親(おや) 買う(かう) 勝つ(かつ)
かるた 厚顔無恥(こうがんむち) サービス
しゃしゃり出る(しゃしゃりでる) 図々しい(ずうずうしい) 出しゃばる(でしゃばる)
手ずから(てずから) 手を染める(てをそめる) 札(ふだ)
勝つ(かつ) 尽す(つくす) 出る(でる)
花札(はなふだ) ボランティア 負ける(まける)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス