かたい

【意味】 かたいとは、外部から力が加えられても、容易に形や状態を崩さない。心など内面にあるものが強く、動揺したり、容易に変わったりしない。融通がきかない。緊張していてぎこちない。生真面目で面白みがない。信用できる。堅実だ。

【かたいの語源・由来】

かたいの語源は、金石などが触れ合った時の「カタカタ」という音からといった説もあるが、「形・型(かた)」と同源であろう。
「形・型(かた)」は固まった状態を表しており、それを崩さない状態がかたいである。
棒などで固いものを叩くことを「かつ(搗つ)」と言うので、それが困難なことを形容詞化して「かたし(難し)」、さらに「かたし(固し)」になったとも考えられる。
ただし、困難な意味の「難い(かたい)」も「崩れない」という性質を含んだ言葉で、同源であることに間違いないが、「かつ(搗つ)」は「かたい(かたし)」から生じた語とも考えられるため、断定は難しい。
かたいは「固い」が広く用いられる漢字で、物の性質を表す際は「硬い」、状態や様子を表す際は「堅い」と区別して用いることが多い。

【関連語】

厳つい(いかつい) 石(いし) 音(おと)
頑な(かたくな) 堅苦しい(かたくるしい) 固唾を呑む(かたずをのむ)
形(かたち) 頑丈(がんじょう) ぎこちない
きつい 生真面目(きまじめ) 崩す(くずす)
心(こころ) ごつい 怖い・恐い・強い(こわい)
地道(じみち) ダイヤモンド 逞しい(たくましい)
確か(たしか) 叩く・敲く(たたく) タフ
力(ちから) 着実(ちゃくじつ) 強い(つよい)
棒(ぼう) 真面目(まじめ) 難しい(むずかしい)
脆い(もろい) 柔らかい・軟らかい(やわらかい) 緩い(ゆるい)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス