漢字

【意味】 漢字とは、中国で発祥・発達した表意文字。日本で作られた国字(和製漢字)も含む。真名。本字。男文字。

【漢字の語源・由来】

中国、漢民族の間で作られた文字である。
漢民族が使っていた言葉を「漢語」といい、その漢語を表記するための文字なので「漢字」というようになった。
現存する最古の漢字は、殷墟から出土した紀元前15世紀頃の甲骨文字で、非常に長い歴史をもつ文字である。
日本では、一世紀頃の委奴国王の金印などに見られるものが古い。
上記のとおり、本来は漢語を表すための文字を指すものであるが、同様の形態や機能をもつ「和製漢字(国字)」も含めていう。

【関連語】

【関連リンク】

「漢字」に関する雑学

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス