【意味】 髪とは、頭に生える毛。髪の毛。

【髪の語源・由来】

髪の語源は、「上の毛」の下略で「かみ」なったと考えられる。
その他、「身(み)」に生えた「毛(け)」に、上部を表す原語「頭(か)」が付いた「頭身毛(かみけ)」の略など様々な説があるが、いずれの説も「か」もしくは「かみ」が「上部」を表す語に由来するとしている。
「脇毛」や「胸毛」など、場所によって毛を区別する場合、「頭の毛」か「髪の毛」といった表現がされ、「髪」が身体の部分とされることも「上部」との関係が考えられる。
「髪の毛」という表現には、軸となる語が「髪」と「毛」の二通りある。
それは、他の毛と区別するために「毛」を軸とした「髪の毛」と、「かみ」という音には「上」「神」「紙」などの語もあり、それらと区別するために「かみ」を軸とした表現の「髪の毛」である。

【関連語】

頭(あたま) アフロヘアー ウィッグ
上(うえ) 項(うなじ) 大銀杏(おおいちょう)
おかっぱ おつむ おでこ
顔(かお) カチューシャ カツラ・鬘(かつら)
上(かみ) 神(かみ) 紙(かみ)
カミソリ・剃刀(かみそり) 体(からだ) 簪(かんざし)
間髪を容れず(かんはつをいれず) 金柑頭(きんかあたま) 櫛(くし)
毛(け) 蟀谷(こめかみ) 月代(さかやき)
散切り(ざんぎり) 尻尾(しっぽ) シャンプー
ソバージュ 鬣(たてがみ) 丁髷(ちょんまげ)
旋毛(つむじ) 床屋(とこや) トリートメント
額(ぬか) パーマ ハゲ・禿(はげ)
禿げ茶瓶(はげちゃびん) バリカン バレッタ
髭・鬚・髯(ひげ) 額(ひたい) ファッション
雲脂・頭垢(ふけ) 文金高島田 坊主(ぼうず)
ポニーテール ボブカット ポマード
睫・睫毛(まつげ) 眉(まゆ) 身(み)
耳(みみ) 胸(むね) モヒカン
揉み上げ(もみあげ) リーゼント リンス
脇・腋(わき) ワンレン

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

髪(かみ)の類語・同義語 - 類語玉手箱
髪のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス