書く

【意味】 書くとは、文字・記号を記す。文章にする。絵画・図形などを表す場合は、「描く」「画く」を用いる。

【書くの語源・由来】

書く・描く・画くは、全て「掻く(かく)」に由来する。
かつては、土・木・石などを引っ掻き、痕をつけて記号を記したことから、「かく」が文字や絵などを記す意味となった。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

書く(かく)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
書く・描く・画くのことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス