格好

【意味】 格好とは、外から見た物の形。外見。姿。身なり。体裁。世間体。

【格好の語源・由来】

「格好」は当て字で、本来は「恰好」と書く。
「恰」は「あたかも」「ちょうど」、「好」は「よい」の意味で、「恰好」は「ちょうど合う」「ふさわしい」の意味で用いられた。
「形がちょうどよい」というところから、姿・形そのものや体裁の意味で用いられるようになり、「格好」の字が当てられるようになった。

【関連語】

恰も・宛も(あたかも) 出で立ち(いでたち) 打って付け(うってつけ)
お洒落(おしゃれ) がたい 形・容(かたち)
恰幅(かっぷく) 体(からだ) 図体(ずうたい)
姿(すがた) スタイル 背・背中(せ・せなか)
丁度(ちょうど) 体裁(ていさい) 形振り(なりふり)
似つかわしい(につかわしい) パターン ぴったり
ファッション 風体(ふうてい) 風貌(ふうぼう)
フォーム 服(ふく) 相応しい(ふさわしい)
身嗜み(みだしなみ) 見て呉れ(みてくれ) 身なり(みなり)
良い・善い・好い(よい) 装う(よそおう) ルックス

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス