駆け落ち

【意味】 駆け落ちとは、結婚を許されない相愛の男女が、しめし合わせてよその土地に逃げること。駈け落ち。

【駆け落ちの語源・由来】

駆け落ちは、中世末期から見られる語。
戦国時代から江戸時代までは、戦乱・重税・貧困・悪事などから、よその土地へ逃げることを表し、「欠落(欠け落ち)」と書いた。
「欠落」と表記するのは、戸籍から欠け落ちることからとも言われるが、明治時代以前からある言葉なので、集団から逃げ出すことを「欠け落ちる」としたものである。
「欠落」は「よその土地に駆け込む」という意味から、「駆け落ち」と表記されるようになり、「失踪」の意味から、男女が密かに他の土地へ移り住むことを言うようになった。

【関連語】

一目散(いちもくさん) ウエディング エスケープ
落ちる(おちる) 男(おとこ) 親(おや)
女(おんな) 欠く・闕く(かく) 隠れる(かくれる)
翔る・駆ける(かける) 消える(きえる) 晦ます・暗ます(くらます)
消す(けす) 恋(こい) サボる
三角関係(さんかくかんけい) 出奔(しゅっぽん) すっぽかす
ずらかる 高飛び(たかとび) 逐電(ちくでん)
ドタキャン 嫁ぐ(とつぐ) ドロンする
どろんを決める とんずら 逃げる(にげる)
逃れる(のがれる) ばっくれる 密か(ひそか)
ふける ブライダル 不倫(ふりん)
這う這うの体(ほうほうのてい) 亡命(ぼうめい) 免れる(まぬがれる)
焼け木杭に火が付く 余所・他所(よそ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス