株式

【意味】 株式とは、株式会社の資本の構成単位。株主としての地位。株主権。株券。

【株式の語源・由来】

株式の「株」は、木を切った後にずっと残っている根元のこと。
株の「ずっと残っている」という意味から、世襲などによって継続的に保持される地位や身分も「株」というようになった。
そこから、共同の利権を確保するために結合した商工業者の同業組合を「株仲間」と呼ぶようになり、出資の持分割合に応じた権利が保持されることを「株式」と呼ぶようになった。

【関連語】

印税(いんぜい) エコノミー 会社(かいしゃ)
金(かね) 株(かぶ) 為替(かわせ)
カンパ カンパニー 木・樹(き)
切手(きって) 切る・斬る・伐る(きる) 銀行(ぎんこう)
位(くらい) 経済(けいざい) 小切手(こぎって)
資本(しほん) 税金(ぜいきん) ダウ平均(へいきん)
頼母子講(たのもしこう) 手形(てがた) 虎の子(とらのこ)
仲間(なかま) 成金(なりきん) 根(ね)
バブル経済(けいざい) バンク ファイナンス
ボーナス マネー 無尽蔵(むじんぞう)
利益(りえき) 利息(りそく)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス