かぼちゃ

【意味】 かぼちゃとは、ウリ科の蔓性一年草の野菜。熱帯アメリカ原産。果肉・種子を食用にする。

【かぼちゃの語源・由来】

かぼちゃは、国の名「カンボジア(Cambodia)」に由来する。
かぼちゃは、天文年間(1532~55年)、ポルトガル人がカンボジアの産物として日本に伝えたことから、当初「カボチャ瓜」と呼ばれ、のちに「瓜」が落ちて「カボチャ」と呼ばれるようになった。
漢字の「南瓜」は南蛮渡来の瓜の意味で、中国でも「南瓜(ナングァ)」と呼ばれる。
かぼちゃの異名には「南京(ナンキン)」、「ボウブラ」、「唐茄子(トウナス)」がある。
南京は日本にもたらされる寄港地である中国の「南京」に由来し、ボウブラはウリ科の植物を意味するポルトガル語「abobora」に由来、唐茄子は唐の国から渡来した茄子という意味からである。

【関連語】

ウリ・瓜(うり) カモウリ・氈瓜(かもうり) カラスウリ・烏瓜(からすうり)
キュウリ・胡瓜(きゅうり) ゴーヤー シロウリ・白瓜(しろうり)
スイカ・西瓜(すいか) 蔓(つる) ツルレイシ・蔓茘枝(つるれいし)
トウガン・冬瓜(とうがん) ナス・茄子(なす) ニガウリ・苦瓜(にがうり)
ハヤトウリ・隼人瓜(はやとうり) ハロウィン パンプキン
瓢箪(ひょうたん) ヘチマ・糸瓜(へちま) マクワウリ・真桑瓜(まくわうり)
実(み) 南(みなみ) メロン
夕顔(ゆうがお)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

カボチャの類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス