【意味】 姓とは、古代豪族が氏の下に付けて政治的・社会的地位を示した称号。臣(おみ)・連(むらじ)・造(みやつこ)・君(きみ)・直(あたい)・史(ふびと)・県主(あがたぬし)・村主(すぐり)など数十種類ある。

【姓の語源・由来】

姓の語源には、「株根(かぶね)」「株名(かぶな)」で、「血統」の意味とする説が有力と思われるが未詳。
新羅で導入されていた社会制度で、氏族の序列をつける「骨品制」があることから、「死体」や「死体の骨」の意味の「屍(かばね)」を語源とする説もある。
漢字の「姓」は、「女」と「生」で生まれた血筋を表している。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス