ガセ

【意味】 ガセとは、偽物。まやかし物。嘘。

【ガセの語源・由来】

元はテキ屋の隠語として使われていた言葉で、1915年の『隠語輯覧』に見られる。
ガセの語源は「お騒がせ」の「がせ」で、本物ではないのに人騒がせな物ということで、「偽物」の意味となったのであろう。
でたらめな情報を意味する「ガセネタ(がせねた)」は、1929年の隠語の集成『香具師奥義書』に見られ、「ガセ」と同じく古くはテキ屋の隠語であった。
1990年代後半には、パットなどで大きく見せた胸の意味で「がせぱい(「ぱい」は「おっぱいの略」)」が若者用語として使われるなど、「ガセ○○」と合成語を作ることが多い。

【関連語】

欺く(あざむく) 如何わしい(いかがわしい) イカサマ
偽る(いつわる) インチキ 嘘(うそ)
嘘の皮(うそのかわ) 嘘八百(うそはっぴゃく) 嘘も方便(うそもほうべん)
エセ・似非(えせ) おっぱい クチコミ・口コミ(くちこみ)
食わせ物・食わせ者 下馬評(げばひょう) ゴシップ
騒ぐ(さわぐ) 騙くらかす(だまくらかす) 騙す(だます)
テキ屋・的屋(てきや) 出鱈目(でたらめ) でっちあげ
デマ 出任せ(でまかせ) 偽・贋(にせ)
ネタ 根も葉もない(ねもはもない) 捏造(ねつぞう)
はったり ホラ吹き(ほらふき) 本当(ほんとう)
まがい物(まがいもの) 真・実・誠(まこと) 真っ赤な嘘(まっかなうそ)
まやかす 眉唾(まゆつば) 胸(むね)
香具師(やし)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス