ガス

【意味】 ガスとは、気体。特に、燃料用の気体。濃い霧。毒性の気体。ガソリン。おならの俗称。

【ガスの語源・由来】

オランダ語「gas」からの外来語。
ベルギーの医師J.B van Helmont(ヤン・パブティスタ・ファン・ヘルモント)が、混沌を意味するギリシャ語「khaos(カオス)」(ラテン語で「chaos」)という語を元に命名した造語。
街頭にガス灯が使われるようになった明治時代から、この語は日本でも広く使われるようになった。
漢字表記の「瓦斯」は音からの当て字で、特に意味はない。

【関連語】

アセチレン 油・脂・膏(あぶら) アルコール
アルゴン アンモニア 硫黄(いおう)
オイル オーブン おなら
カオス 陽炎(かげろう) ガソリン
キセノン 霧(きり) 空気(くうき)
クリプトン グリル 煙(けむり)
コンロ・焜炉(こんろ) 酸素(さんそ)
七輪・七厘(しちりん) ジメチルエーテル 水素(すいそ)
ストーブ 炭・墨(すみ) スモーク
スモッグ 石油(せきゆ) セレン
炭素(たんそ) 窒素(ちっそ) 電気(でんき)
毒(どく) 鍋(なべ) ネオン
バーナー 火(ひ) 備長炭(びんちょうたん)
ブタン プラズマ プロパン
フロン 屁(へ) ヘリウム
ボンベ メタン 湯(ゆ)
ライト(照明) ラドン ランプ(照明)
リン・燐(りん) レンジ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス