楽屋

【意味】 楽屋とは、劇場や寄席・テレビ局などで、出演者が準備や休憩をする部屋。

【楽屋の語源・由来】

元々は、舞楽で楽人が演奏するため場所であったことから「樂之屋(楽屋)」といった。
楽屋は舞台の裏にあり、舞人が装束を着用たり、楽器を置いたりするための場所でもあった。
能楽などでは演奏を舞台でするようになったため、楽屋の主な用途が出演者の準備や休憩する場所に変化し、控え室をさす呼称となった。

【関連語】

音楽(おんがく) 鏡(かがみ) 歌舞伎(かぶき)
クローク コンサート 座敷(ざしき)
芝居(しばい) スタジオ ステージ
タレント テレビ 能(のう)
舞台(ぶたい) 部屋(へや) ホール
幕(まく) メイク 寄席(よせ)
ライブ ラウンジ ロビー

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス