一張羅(いっちょうら) - 語源由来辞典

一張羅

【意味】 一張羅とは、持っている衣服の中で、一着しかない上等のもの。一枚しか持っていない衣服。

【一張羅の語源・由来】

「一挺蝋(いっちゃうらう、現代仮名で「いっちょうろう」)」が訛った語。
一挺蝋とは、予備のない一本だけのロウソクをいった言葉で、ロウソクが高価なものであったことから生まれた言葉である。
現代でも「一張羅」を「一丁蝋燭(いっちょうろうそく)」という地方がある。
江戸末期には「たった一枚の羅(うすぎぬ)」という意味で用いられるようになった。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス