糸を引く

【意味】 糸を引くとは、裏で指図して他人を操る。

【糸を引くの語源・由来】

糸を引くは、見物人から見えないよう陰から糸を引っ張って操り人形を動かすところから出た言葉。
糸を引くには、綿や繭などから糸を引き出して紡ぐことや、腐った食品など粘り気が出て糸を引いた状態、影響などが長く続いて絶えないことなどにも用いられるが、これらは操り人形とは関係ない。

【関連語】

操る(あやつる) 誘う(いざなう) 糸(いと)
インビテーション 裏(うら) 思う壺・思う壷(おもうつぼ)
思惑(おもわく) 陰・蔭・翳・影(かげ) 鎌をかける(かまをかける)
口車(くちぐるま) 黒幕(くろまく) 嗾ける(けしかける)
差し金(さしがね) 指図(さしず) 誘う(さそう)
洗脳(せんのう) 唆す(そそのかす) 袖を引く(そでをひく)
張本人(ちょうほんにん) 手玉に取る(てだまにとる) テンプテーション
人形(にんぎょう) 引く・曳く・退く・牽く・惹く(ひく) マインドコントロール
水を向ける(みずをむける) 無理矢理(むりやり)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス