板につく

【意味】 板につくとは、態度や物腰、服装や仕事などが、ぴったりしてよく似合う。

【板につくの語源・由来】

「板」は板張りの舞台のことで、「つく」は見事に合うことを意味する。
経験を積んだ役者の芸は、舞台にしっくりと調和されていることから、現在使われている意味になった。
一説には、「板付き」という舞台用語とする説もあるが、「板付き」は幕が開いた時、すでに俳優が舞台に出ていることや、その俳優を指す言葉で、言葉の意味に繋がりがないことから有力とされていない。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス